組織概要

絵本図書館ネットワークの組織について

組織名称 絵本図書館ネットワーク
組織名称よみがな えほんとしょかんねっとわーく
代表者 中島 進
所在地 〒849-2303
佐賀県武雄市山内町三間坂甲13188番地40
電話番号 050-3557-9601
FAX番号 020-4662-7255
メールアドレス info@ehon-lib.net
Webサイトアドレス https://ehon-lib.net
代表者以外の
スタッフ
副代表:1名
理事:5名
委員:15名
事務局:3名
目的 絵本と人とのよりよい関わりを模索しながら、人づくり町づくりに寄与することが目的である。
この目的に賛同する「絵本図書館」や読書ボランティアがネットワークを組み、絵本図書館の活動情報や絵本図書館としての意義を共有するためにフォーラムを開催することにより、全国にある「絵本図書館」が自らの価値を再確認し、今後の活動の意欲を高めるとともに絵本を通した町づくりに寄与ことができるようにしていく。
事業 (1) 「音楽と絵本の世界」の開催
読み語りとお話に、歌や音楽を合わせて上演することで、参加者が絵本の良さ楽しさを感じて、絵本を子育てや教育に取り入れるきっかけをつくる場。一年間に何度も開催する。全国各地で開催する。(広報・啓発事業)
(2) 「フォーラム」の開催
教育関係者や絵本に関心を持つ人をはじめ、広く一般に呼びかけて参加者を募る。実地に集い、ワークショップ、分科会、講演などを通して参加者の交流を深め、横のつながり(ネットワーク)を高める。年に一度の開催を目標とする。全国各地で開催する。(草の根ネットワーク事業)
(3) 「代表者会議」の開催
読書啓発諸団体の代表者に呼びかけて、実地に集って活動方針などを交流し、連携(ネットワーク)を模索する。年に一度の開催を目標とする。(ネットワーク事業)

設立の経緯

 電子メディアによる子どもや家庭への悪影響が叫ばれて久しい。地域生活のみならず家庭においても人と人の関わりが少なくなっていく現状の中、絵本の情操的な効果とともにコミュニケーションツールとしての特性が注目されている。絵本を通しての同世代間・異世代間交流や家族のコミュニケーションづくり、家族の絆づくりが全国的に注目されている。これまで学校を中核とした実践が多いが、学校現場の忙しい現状を考えた場合、絵本の提供を業務としている「絵本図書館」がリーダーシップをとり、学校や地域に働きかけることで、絵本を通した人の関わりを広げていくことがより効果的と考える。そこで、「絵本図書館」に関わる方やその考えに賛同する一般の図書館関係者や読書ボランティア関係者が情報交換し、現代社会における絵本図書館のニーズを明らかにし、絵本図書館の持つ「人・もの・場所」が人づくり町づくりに寄与することができるように「絵本図書館ネットワーク」を設立した。